メールマガジン 成功への道しるべ(Success Guide Post)

発行以来22年になる、成功哲学を実践的に学べるメルマガです。
内容の質が高くしかも、分り易という評価を得ています。
このメルマガはあなたを成功へと導く羅針盤となります。

■発行日:第2・第4水曜日
■購読料:無料
バックナンバー(過去3回分)

成功への道しるべ(Success Guide Post) 最新号サ

 

 成功への道しるべ(514号)            2018627日 

         

     「ありがとう」で成功を引き寄せる(2)

 

◆(前号の続き)「ありがとう」は基本的なマナーとしての枠を超えて、

成功を引き寄せる素晴らしいツールとして使うことができます。

 

具体的には、次のようなことに対して実践します。

 

(1)誰に対しても私の方から「ありがとう」を、

 

(2)実現したいこと(目標)に「ありがとう」を、

 

(3)自分自身に「ありがとう」を、

 

(4)困難逆境に「ありがとう」を、

 

(5)モノや道具に「ありがとう」を、

 

(6)先人、ご先祖様に「ありがとう」を、

 

(7)「ありがとう」と云われることの実践、

 

(8)運がいい人間になるために「ありがとう」を

 

◆(1)の誰に対しても私の方から「ありがとう」を、について 

 

 一般的に何かしてもらって感謝の気持ちを伝えるために「ありがとう」

と言います。

 

それはもちろんですが、相手が誰であれ、状況がどうであれ、積極的に

あらゆる機会を捉えて、もっと云えばそのような機会を探してでも、

私の方から「ありがとう」というのです。

 

*タクシーやバスから降りる時運転手さんに、 

*毎日駅の構内、トイレを掃除されている清掃員の人に、 

 

*朝夕、児童が安全に通学できるように旗をもって誘導されている人に、 

*ごみ収集車の人に、*自転車置き場の整備係りの人に

 

*郵便物や新聞を受け取った時に、

*路上で、チラシを配っている人にも「ありがとう」と言って受け取ること等々 

 求めれば機会ば、いくらでもあります。

 

また

*お店でモノ買ったり、レストランで食事をしてお金を払う時も、私の方から

「ありがとう」というのです。 私もお金を払うことで何らかの利益を得ている

のですから渡す方が上で、受け取る方が下ということはありません。

 

 紙に「ありがとう」を書いて感謝の気持ちを伝える方法もあります。

*「ありがとう」のハガキを出すこと、

*ホテルをチェックアウトする時は「ありがとう」にメッセージを付記したメモ

を残すことも出来ます。

 

◆成功するために必要な基本的要素は「目標設定」と「成功への心構え」です。

車の両輪のようなもので、どちらが欠けても成功はありません。

 

目標設定の基本的なことは本やセミナー等でも学ぶことが出来ます。

 

もう一方の「成功への心構え」は、これは学ぶというより、身に付け習慣化する

ことが必要です。

そのために、この「ありがとう」の実践が効果的な方法なのです。

「心構え」とは、考え方の習慣です。

 

        

   心構え⇔⇔⇔ 行動  ⇒⇒⇒ 結果

 

私達の行動の大半(9095%)は「心構え」が支配しています。

そして「行動」が「結果」を支配していますから、

「結果」は「心構え」次第といえるのです。

 

目標を設定しても「心構え」が否定的・消極的なら自動的に、そのような行動を

とってしまうので望むような「結果」は期待できません。

 

成功するためには「成功する心構え」に変えることが必要なのです。

 

ところが長年に亘って身に付いた、見えない考え方の習慣である「心構え」を

変えるのは至難の業です。

 

成功を目指すに当たって一番厄介な問題であるといって過言でありません。

「心構えこそ全て」(Attitude is everythinng)と云われる所以です。

 

消極的・否定的な心構えを積極的肯定的な心構えに変えるための方法として、 

そういった前向き積極的な内容の本を繰り返し読むこと、アファーメーションを

繰り返すること、繰り返し決意すること等の方法が自己啓発の書物などで教えています。

 

しかし「心構え」は簡単に変わりません。

「心構え」が変わらなければ「行動」が変わらす、「結果」も変わりません。

 

なんの手応えもないまま反復を続けることは余程持続力のある人でなければ

できません。途中で投げ出してしまいます。

 

◆「心身一如」という言葉があります。心と体即ち「心構え」と「行動」は一体です。

だから「心構え」と「行動」は魔法のペアともいわれます。

 

ですから「心構え」が変われば「行動」が変わります。逆に「行動」を変えることで

「心構え」を変えることが出来るのです。

 

このことを利用して、「誰に対しても私の方から、ありがとう」を機会あるごとに実践し

習慣化していけば自動的に積極的・肯定的な「心構え」に変わっていきます。

 

そして「心構え」変われば「行動」が変わり「結果」が変わることになります。

 

そしてこの方法のいい点は実践の度に、それなりの良い手応えがあるということです。

「ありがとう」の実践は「心構え」と「結果」の両方に良い影響を与えるのです。

 

このことが楽しく実践でき、継続を容易にします。このようにして「成功への心構え」を

身に付けるという厄介な問題を解決することが出来ます。

 

 

◆「ありがとう」の実践による利益はそれだけではありません。

 

組織やチームの中で実践すれば、良い人間関係を作っていくことができます。

それによって協力者も現れます。

 

また特別に学ばなくても、効果的なコミニュケーション、スムースな意思疎通を保ち、

物事を進めることができます。

 

このように「成功する環境」「成功する土壌」といったものを整えていくことが

でき、成功をより確実にまた価値あるものにしていくことにもなります。

 

 

◆さらに「ありがとう」の実践は人間的な成長をもたらします。 

 

お金を払う時、私の方から「ありがとう」と言うと、本当にうれしそうな笑顔を

されます。多分その笑顔でもって、次のお客様に対応されることでしょう。

 

ほんの少しですが善循環を起こし社会を明るくすることに貢献していると思うと

爽やかな気持ちになり、自分のセルフイメージを向上させていることを実感するのです。

 

 

SMIのプログラムの中に次のよな一文があります。

 

「ここにあなたの人間性を素晴らしいものに育て上げる基本的な原則があります。

それは人と会う時は必ずあなたがイニシャティブを取って友好的な雰囲気を作り

なさいということです」

「ありがとう」は、このことの確かな実践です。

 

◆個人的なことで、こんな体験があります。

 

東京にいる4歳の孫娘が夏休みで遊びに来ていた時のことです。

大阪ではゴミ回収の清掃車が「赤とんぼ」の曲を流しながら巡回してきます。

 

その曲が聞こえると表へ飛び出して行き、

「おじちゃん、ありがとう!」と言っているのです。

 

真夏のことで大変な仕事ですが、難しい顔のだったおじさんは一瞬で笑顔になりました。

 

このおじさんは、少なくとも今日一日はハッピーな気持ちで仕事をされるだろうなぁ、

そう思うと私もハッピーな気持ちになります。

 

まだ4歳の子供が、なんと社会を明るくすることに貢献している!

そしてこんなことなら私も実践できる、実践しようと思ったのです。

 

◆このようなことの実践に関して、SMIの創立者ポールマイヤーが「成功への勇気」

というレッスンの中で、次のようなことを云っています。

 

「あなたが親切や善意という贈り物をしても、相手は必ずしもあなたの期待通りに

そのギフトを受け取らないかもしれません。

 

相手がそのギフトをどのように受け取るかは相手の意志に委ねることです。

 

しかしあなたは、与えたということで、それだけ豊かになるのです」

見返りを期待してやらないでも、いいということでしょう。

そのように思えばいつでも気軽に実践できます。

 

また古代ローマの哲人は

 

「あなたの出会う人は皆、厳しい戦場にいます。だから誰にでも親切してあげなさい」

 

という言葉を残しています。そう云われると確かにそうです。

 

その時彼は特別気分が悪かったのかもしれません。

何か特別の心配事があったのかもしれません。

 

しばらくして彼はそのことに大変感謝しているかもしれません。

また感謝していなくてもいいのです。

 

間違いのないことは私自身はが、それだけ豊かになったということですから。

成功するには勇気も要るようです。

 

※次号は 実現したいこと(目標)にありがとうを、 の予定です。

 

 

 

編集後記

 

■「ありがとう」の講演の際、出席者の方に、後で確認できるよう、

要点をまとめた冊子(A5サイズ10頁)を配布しています。

ご希望あれば無料で送付します。下記メール等で直接お申し込みください。

 

571-0013大阪府門真市千石東町19-14  Tel072-813-4131

 サクセスなにわ(株)  代表 田中得夫 (090-4307-4308)

  Fax072-813-4132    E-mails-naniwa@sgp-jp.com

 

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます

※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

 

◎成功への道しるべ(Success Guide Post

  のバックナンバーはこちら

http://archives.mag2.com/0000094697/index.html?l=atn0004ec4

 

◎成功への道しるべ(Success Guide Post

  の配信停止はこちら

http://www.mag2.com/m/0000094697.html?l=atn0004ec4